忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ Coffee Break -- 英詩で味わうみすゞの世界(1)

前回、童謡詩人・金子みすゞ(1903-1930)の詩を数編ご紹介したところ、
思いの外、好評でしたので、気をよくして今回も取り上げてみます。

面白い本を発見しました。D. P. ダッチャーという翻訳家が英訳した
『金子みすゞ童謡集 Something Nice』という本がJULA出版局から出て
います。この方は、かの『新編 英和活用大辞典』(研究社) の編集委員
にも名を連ねています。

では、この『Something Nice』から、金子みすゞが世に知られる契機と
なった記念すべき作品をご紹介しましょう。すべてはこの一編の詩から
始まったのです。


  大漁          Big Catch

 朝焼小焼だ       Red skies, sunrise.
 大漁だ          Big catch!
 大羽鰮(おおばいわし)の  Big catch of
 大漁だ。          herring!

 浜は祭りの       Up on the beach
 ようだけど        it's a carnival, but down in the sea
 海のなかでは        they'll mourn
 何万の         For thousands on thousands of
 鰮(いわし)のとむらい    herrings.
 するだろう。

                〈*カッコのよみはこちらで付与〉


金子みすゞの発掘者であり、第一人者である矢崎節夫氏(1947-)が大学
一年の時、初めて出会ったみすゞの詩が、「大漁」でした。岩波文庫の
『日本童謡集』(与田準一編)の中で偶然、見つけたそうです。

これを読んだ矢崎氏は大きな衝撃を受け、「生き死にをこんなに鮮烈に
歌えるなんて。見えない海の底の悲しみにまで佇める、金子みすゞとは
どんな人なのだろう」とすっかり虜になり、以降、当時まだ無名だった
みすゞ捜しの旅に向かいます。

ふと思ったんですが、鰮(いわし)は新字では「魚」偏に「弱」と書く
んですよね。鱗がはがれやすく背骨が弱いので「よわし」と呼んだのが、
「いわし」に転じたという説もありますが、名もなき小さい者、弱い者
にスッと視点移動できる、みすゞの感性は素敵です。ストレートに核心
を突く強さがあり、単なる甘いセンチメンタリズムには終わらない深さ
を感じます。

この詩が雑誌『童謡』に掲載された時、選者の西條八十はみすゞをこう
評したそうです。「氏には童謡作家の素質として最も貴いイマジネーシ
ョンの飛躍がある」と。

矢崎氏は、金子みすゞの文学を「みすゞコスモス」と呼んでいます。すな
わち、みすゞの詩は、その人生観、宇宙観、宗教観を擁する、内なる宇宙
の具現化であると。次の代表的な詩にそれが表れているような気がします。


  星とたんぽぽ

 青いお空の底ふかく、
 海の小石のそのように、
 夜がくるまで沈んでる、
 昼のお星は眼にみえぬ。
  見えぬけれどもあるんだよ、
  見えぬものでもあるんだよ。

 散ってすがれたたんぽぽの、
 瓦のすきに、だァまって、
 春のくるまでかくれてる、
 つよいその根は眼にみえぬ、
  見えぬけれどもあるんだよ、
  見えぬものでもあるんだよ。


  Stars and Dandelions

 Deep down in the blue sky
 Like pebbles on the ocean floor
 They lie submerged till dark comes...
 Stars unseen in the light of day.
   You can't see them, still they're there.
   Even things not seen are there.

 Petals drop and withered dandelions
 Hidden in cracks between roof tiles
 Wait silently for spring to come...
 Their strong roots unseen.
   You can't see them, still they're there.
   Even things not seen are there.


みすゞの詩は「童謡」であり、語呂のよい七五調を基調に作られて
います。ですから、声に出して朗読してみることをお薦めします。
『Something Nice』にも訳者自らが英語で朗読した CD が付いてい
ます。たとえば『朗読 CD BOX 金子みすゞ大全集』(10枚組)と聞き
比べてみるのも一興かと...。


朗読 CD BOX-金子みすゞ大全集 キングレコード \20,000(税込)
 ※当電子辞書SHOPの姉妹店「点辞館」一押しの朗読CDセットです!
  http://www.nichigai.co.jp/yomikata/misuzu.html

金子みすゞ童謡集「Something Nice」 ※英語の朗読CD付き!
 金子みすゞ〔詩〕/D. P. ダッチャー〔訳〕
 JULA出版局 1999.6刊 146p 21cm(A5) \2,500(税別)
 ISBN4-88284-097-9

【D. P. ダッチャー】
 翻訳家、辞書編纂者。1944年、アメリカのニューヨーク州に
 生まれる。ハワイ大学卒業。同大学修士。ハーバード大学博士
 課程修了(日本古典文学専攻)。Collier's 百科事典(マクミラン
 社)の日本文化に関する大項目の他、日本語・日本文学について
 の著述がある。『新編 英和活用大辞典』(研究社)などの英和・
 和英辞典の編集委員を務める他、古典から現代まで幅広い翻訳
 を手がけている。1966年の初来日以来、通算20年日本在住。

金子みすゞ童謡集 (ハルキ文庫) ※お手頃な文庫本です!
 角川春樹事務所 1998.3刊 235p 15cm(A6) \580(税別)
 ISBN4-89456-386-X


                             (竹)
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved