忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 新人原沢奮闘記 『どてらくないやつ』

§第1章〈OS対応〉

新人営業マンの原沢です。

まだ丁稚の身の私にとって、電話取りは非常に大切な仕事です。

かかってくる電話の内容は様々で、たとえば注文方法の問い合わせ
であったり、内容の照会であったりします。

営業に配属された当初、その中でも特に多かったのは『この商品は
Windows ME (or 2000)に対応していますか?』というものでした。

電子辞書といえば10,000円を超えるものも多く、購入される方が、
購入してから対応してないでは目も当てられないと思われる気持ち
はよくわかります。

しかし、当方で扱っている商品で ME、2000 の登場前に製作された
ものは、そもそもそういった OS への対応が想定されておらず、大
丈夫ですと明確に答えられないことが多いのです。

§第2章〈一念発起〉

つい先日、実際に店頭で販売している小売店の方から、
『電子辞書のユーザーの方は、ソフトの箱を手にしたときに、自分の
パソコンに入っているOSへの対応があいまいだとまた棚に戻して
しまうんです。損したら大変。また後日、自分のパソコンに正式対応
しているものが発売されてから買えばいいやというわけです。しかし
実際はもうそれを二度と手にすることはないんですよね』
という話をうかがいました。

正式対応が曖昧だと、こうした一期一会を無駄にしてしまうことにも
なりかねません。

そこで私は一念発起して、自社商品の対応に関して詳しく調査すると
共に、電子辞書を扱っている他社にも電話をかけ、徹底的に ME、2000
への対応を調査しました。

その甲斐あって、どの商品がどのOSまで対応しているかのリストが完成
して、自社ホームページに公開できる段階までもっていったのでした。

§第3章〈あらら・・・〉

それからまもなく、Windows XPの発売が決定し、電話での質問は XP
への対応を尋ねるものばかりになりました。

もちろん各社ともまだ現物もないのに、XP への対応などわかるはずも
ありません。

曖昧な回答に逆戻り。かくて私の努力は意味が薄れてしまいました。

§終章〈立ち直り、でもマイクロソフトが・・・〉

XP が発売されてからはや一ヶ月。電子辞書出版社の中にも、そろそろ、
正式対応を打ち出してくるところがでてきました。

私の今後の目標は、各社の電子辞書が XP に対応しているかどうかを
調査しなおし、お客様に安心してご購入いただけるような情報を提供
することです。

しかしそのころにはまた、マイクロソフトが新 OS を発売するんで
しょうか。

電子辞書の対応が曖昧に表記されていても、web 上で無料アップロード
できる場合などもございます。迷ったときには、遠慮なく原沢まで
お問い合わせください。 →tran@nichigai.co.jp

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved