忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スタッフの一色です。

突然ですが、このたび日本語教師になりました。駆け出し日本語教師が
出会う言葉の不思議、異文化体験などをこれからご紹介できれば、と思
います。よろしくお願いします。

~漢字が読めない恐怖~

日本語学習者の嘆きではありません。何を隠そう私です。担当クラスの
約7割が中国、韓国から来た学生。名簿には2字、または、3字の漢字
がずらっと並んでいます。さあ、出欠を確認しようと意気込んだものの、
漢字の読みがわかりません。韓国の姓で「金」は「キム」と発音します。
「キムさん」と呼んだら、4人が返事をしました。名の方で呼ばなくて
はならず、四苦八苦。また、林さんに「リンさん」と声をかけたら、
「わたしはリンじゃありません。イムです。リンさんはこの人です。」
と言われ、ごめんねと言いつつ「リンさん」の方を向いたら、ノートに
「任」の字が。「ニンさん」じゃないの~? (後で分かったことです
が、中国語には「リン」と「ニン」の発音の明確な違いはないようです。)

日本語の漢字を教えながら、学生達の漢字の名前を覚える日々が続きます。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved