忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ (新連載)翻訳読書ノート            北田 敬子

『朗読者』と「翻訳者」

 翻訳者とはどのような存在だろう。私は目の前にある『朗読者』
(ベルンハルト・シュリンク著 松永美穂訳 新潮クレストブック)
を見つめながら問い直す。この本を読むのはこれでもう三度目だ。初
めは夢中で何も考えずに、二度目は伏線の巧みさを確認しながら、そ
して今度は細部にまで神経の行き届いた端正な文体を味わいながら読
んだ。一旦読み始めるとその都度、途中で巻を措くことが出来なくな
る吸引力を備えた小説。原作の重い主題と軽快なテンポをストレス無
く読者に手渡すことに成功した訳文の故に、『朗読者』が日本の読者
を魅了し続けているのは確かだと思う。

 『朗読者』が魅力的なのは、ナチスドイツの犯罪をめぐる戦後世代
の葛藤を歳の離れた恋人たちの運命に重ねた設定もさることながら、
この作品が「ことばを読むとはどのような行為であるか」という根元
な問いかけを含むからだ。「文盲」である苦しみを、この本を読む前
的に誰が想像できただろう。黙読と朗読の違いにも読者は気付かされる。
ことばが音声を介して伝えられる時人が経験するのは、孤立した営為
である「読書」とは異なる、きわめて濃密な他者との関わりに他なら
ない。優れた翻訳者に助けられて(助けられていることさえ意識せず
に)日本の読者は、ドイツ流の思考と感性が衝突しせめぎ合い止揚さ
れていくところに立ち会う。日本語文化の中では滅多に起こらない個
の厳しい戦いがそこにある。

 私はドイツ語が読めない。これから小説が読めるくらい達者になるま
でドイツ語を勉強することもおそらく出来ない。もし翻訳者がいなか
ったら、私はシュリンクの作品とは永遠に出会えなかったはずだ。翻
訳者は読者と異文化の間に橋を架ける。このように堅固で質実でしか
も優美な橋があるなら、人は幾度でも異世界間を行き来するだろう。
翻訳者の果たす役割は、朗読者に似ているとも思う。異言語のテキス
トに「声」を与えるのは翻訳者だから。
________________________________________________________________

これから出来れば毎月、一介の読者として享受する翻訳作品について短文
を書き綴りたいと思う。英語文学に関する話題が多くなるかもしれないが、
いろいろな場面で出会う作品を取り上げ、あらためて翻訳という仕事・技
の持つ意味に思いをめぐらせてみたい。


☆『朗読者』(原書名 Der Vorleser)新潮社 \1,800(税別)
著者:ベルンハルト・シュリンク〈Bernhard Schlink〉
訳者:松永美穂
内容:学校の帰りに気分が悪くなった15歳のミヒャエルは、母親のよ
うな年の女性ハンナに介抱してもらい、それがきっかけで恋に落ちる。
そして彼女の求めに応じて本を朗読して聞かせるようになる。ところ
がある日、一言の説明もなしに彼女は突然、失踪してしまう。彼女が
隠していたいまわしい秘密とは何だったのか…。数々の賛辞に迎えら
れて、ドイツでの刊行後5年間で、20以上の言語に翻訳され、アメリカ
では200万部を超える大ベストセラーになった傑作。
           (データ提供:日外アソシエーツ BOOKPLUS)

☆松永美穂 (マツナガミホ)
早稲田大学文学部教授(ドイツ文学)。愛知県名古屋市出身。
東京大学文学部独語独文学科卒。フェリス女学院大学文学部専任講師、
助教授を経て、早稲田大学文学部教授。訳書にベルンハルト・シュリ
ンク「朗読者」、分担執筆に「ドイツ―世界の歴史と文化」などがある。
平成12年 第54回毎日出版文化賞特別賞を受賞
   (データ提供:日外アソシエーツ 作家・執筆者人物ファイル)

☆シュリンク,ベルンハルト (Schlink,Bernhard)
ドイツの作家、弁護士、法学者。
フンボルト大学法学部教授;ノルトライン・ウェストファーレン州憲
法裁判所判事。
1982年ボン大学教授、'91年フランクフルト大学教授を経て、'92年東
ベルリン側にあるフンボルト大学(旧・ベルリン大学)で西ドイツ出身
の初の教授に就任。'88年からノルトライン・ウェストファーレン州
憲法裁判所判事を務める。また弁護士としてボンとベルリンに事務所
を持ち、'86年から小説も書き始め、'93年デビュー作「自己欺瞞」で
ドイツ・ミステリー大賞を受賞。'95年「朗読者」を発表、20以上の
言語に翻訳され、米国、日本などでもベストセラーとなる
  (データ提供:日外アソシエーツ 作家・執筆者人物ファイル)
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved