忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■翻訳業界雑記 第2回 映像字幕翻訳作成システム      吉野 陽

前回はTRADOSの話題をお送りしましたが、今回は映像字幕翻訳作成シス
テム「SST」の話題。

すごく簡単にいいますと映像字幕翻訳では、セリフの長さ(秒数)を計り、
その秒数に合わせてセリフを翻訳していくという作業を行います。また
1秒につき4文字の字幕をつけるというルールもあります。たとえば
「I love you.」と言っているシーンが2秒だとすると字幕は8文字以内
で作成することになります。「愛しているわ」なら6文字です。

この一連の作業を手作業で行うのは結構大変な作業なのですが、こうい
った作業の支援を行うツールが「SST」です。実際の映像を取り込んで、
音声波形にあわせて各セリフを区切っていくことができます。区切った
個所の秒数は自動的に計算され、必要な文字数も計算されます。映像に
合わせて自分の作成した字幕も表示されます。

ど素人の私が実際に使ってみましたが、これが結構ハマリます。適当に
セリフをつけていって、スタッフロールの最後にでも「字幕翻訳 吉野
陽」とでも入れておけば、字幕翻訳家気分も味わえちゃいます。ただバ
ーチャル字幕翻訳家を気取るにはちょっとお値段が高めです。

SST を使用した字幕翻訳案件は、短時間で大量の作品を作らなければな
らない CS 放送などで増えているようです。私の知る限りですが、こう
いった映像字幕翻訳作成支援ツールは SST の他にはないようですので、
他社から同じようなツールが販売されることで、より洗練されたリーズ
ナブルな製品になっていくことを密かに期待しています。

◆さりげなくアメリア
翻訳者を応援するメンバーズクラブ「アメリア」では、会員向けに各種
セミナーを開催しております。好評につきSSTセミナーも追加開催企画
中です。

セミナー一覧 → http://www.amelia.ne.jp/user/sp/event_001.html

ご興味のある方は info@amelia.co.jp までお問い合わせください。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved