忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■ 翻訳業界雑記 第40回 ユーザー参加型翻訳サービス   吉野 陽

 先日「起業チャレンジ2009」の最終審査結果が発表されました。こちら
 は20代を対象にしたビジネスプランコンテストで最優秀賞には起業支援
 金が提供されるものです。

 なぜこのコンテストを取り上げたのかと申しますと、今回の最優秀賞に
 輝いたのは翻訳に関係するサービスだったためです。その名も「ソーシ
 ャル翻訳コニャック」というもの。
 その詳しいサービス内容はまだ公開されておりませんが、ユーザー参加
 型の他言語翻訳サービスということで、世界展開も視野に入れているそ
 うです。

 またこのコンテストの選考課程には、プレゼンはもちろんのこと、コン
 テスト主催企業による指導、ビジネスプランのブラッシュアップ期間も
 設けられているので、本格的なサービススタートに注目が集まります。

 また一方でユーザー参加型の翻訳サービスとしては、一足先に「FC2翻訳」
 という無料のサービスがスタートとなりました。

 こちらはユーザーが翻訳してほしいWebページを登録し、その言語が得
 意なユーザー、または得意ではなくても語学学習中や挑戦してみたいと
 いうユーザーが翻訳に参加し、完成させていくもの。翻訳が評価された
 後に閲覧が可能になるという仕組みで、外国語から日本語はもちろん、
 日本語から外国語にも対応しています。企業だけでなく、「自分のBlog
 を翻訳して世界に発信したい」なんていうニーズにも応えられそうです。

 これまではインターネット上の翻訳サービスといえば機械翻訳が主流で、
 意味の通った読みやすい文章に翻訳されることは稀でした。しかしユー
 ザー参加型の翻訳ならば、機械翻訳に比べて意味が通りやすい文章にな
 ることが期待できます。少なくとも単語レベルで置き換わった文章を読
 まされるということはなくなるでしょう。

 どちらのサービスもまだこれからというものですが、こういったサービ
 スが定着していけば、今までより翻訳を身近に感じられる機会が増える
 ように思います。これを機会に少しでも多くの方に翻訳に興味を持って
 いただけるとうれしく思います。

                    (アメリア事務局 吉野 陽)
                http://www.amelia.ne.jp/userTop.do
 

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved