忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 完璧と冒険のピアニスト
    田村 洋一

 Oscar Peterson(オスカー・ピーターソン;長いので以下、Oscar)は
世界で最も著名なジャズ・ピアニスト(そして、カナダ人)と言えるでし
ょう。演奏家として非常に懐の深い人なので、ジャズというジャンルを
越えて幅広いファンの支持を得てきました。2007年12月に82歳で亡くな
るまで長く現役として演奏を続け、生涯に300枚超のアルバムを残し、
作曲家としても二つのカナダ組曲[注1]などの作品があります。カナダ
では人間国宝的な存在でした。1985年には「C.C.」の称号[注2]を授与
され、名目的な君主である英女王を除けば、存命中に切手に肖像が採用
(2005)された唯一の人物なのです。

 貧しくとも音楽的才能豊かな家族に囲まれて育ち、優れたピアノ教師
だった姉のDaisyの薫陶を受けてクラシカル音楽を学び、絶対音感もあ
ったOscarは、事情が許せばクラシカル音楽界で、20世紀カナダが生ん
だもうひとりの異才Glenn Gouldを凌ぐ存在になっていたかもしれませ
ん。Oscarが演奏するバッハの「ゴルトベルク変奏曲」を想像するだけ
でもスリリングです。しかし、米国のNina Simoneの場合と同様に、カ
ナダでも人種差別の壁があったのでしょう[注3]。1940年に14歳でCBC
(カナダ放送協会)のピアノ・コンテストで優勝すると、すぐにジャズの
世界でプロ活動を始めました。もちろん、この選択が成功だったことは
その後の実績が証明しています。

 OscarとGouldには、抜群のテクニックを持ったピアノの天才という以
外にも共通点があります。まず、曖昧さのない確信に満ちたピアノのタ
ッチ。CBCとの関係。カナダを離れて暮らすことなど考えたこともない
こと。そして面白いのは、二人とも演奏中に興が乗ってくると唸ること
で、これはレコードでも聴くことができます。Gouldの録音プロデュー
サーは「なんとかならないのか?」と注文を出しましたが、本人は意識
的にやっていることではないのでお手上げ。Oscarの場合はもっとおお
らかで、時には笑い声をあげたりしています。これを聴いていると、自
分の演奏にどれくらい満足しているのかがわかります。

 幅広いファン層を持つ一方で先鋭的なモダンジャズ・ファンからは
「超絶技巧は称賛に値するが進歩がない」という趣旨の批判も聞かれま
した。Astor Piazzollaの場合とよく似ています。これは多分に聴く側
の理解不足とビジネスの問題です。実は私自身、ある発見をするまで
Oscarの演奏は装飾過剰気味で音が多すぎるか、あるいはムードに流れ
ると感じられて、それが持ち味とばかり思っていました。

 もう30年ほど前に厳寒の八戸に出張した折に見つけた「沙婆羅」とい
う居心地の良いジャズスポットでのことです。凍えた身体をオンザロッ
クのダブルで解凍しつつ、店のレコード目録のページをめくっていると
「Nica's Dream」という曲名が目に留まりました。私の好きなピアニス
トHorace Silverの作品です。演奏はOscar Peterson Trio、アルバムの
タイトルは「Mellow Mood」。イージーリスニング的な雰囲気を連想さ
せますが、試しに聴いてみたくなりマスターにリクエストしました。と
ころが、これが文句の付けようがない極上のジャズだったのです。静か
な、しかし緊張感を湛えた出だしから、次第に火花が出るような物凄い
演奏に変わっていきます。膨大な音符を連ね、多彩な音色を使い分けな
がら、しかも、原曲のシンプルな良さも活かしています。「ターボチャ
ージャー」のスイッチが入って全力を出し切ったときのOscarの演奏(決
して多くはないはず)は鳥肌が立つほどです。Oscarの構成力の見事さと、
ピアノという楽器を「弾きこなす」とはどういうことかを教えてくれる
最良の(ある意味で恐ろしい)実例ではないでしょうか。

まさに至福の7分54秒。

 このレコードは旧西ドイツのVillingenにあったMPS(Musik Produktion
Schwarzwald;訳せば黒森音楽工房)スタジオというユニークな環境での
ライブ録音(1968)です[注4]。いまではMPS盤はOscarの名演の宝庫とい
う定評があります。不思議なことに、Oscarはその後「Nica's Dream」
を二度と録音していません。私の発見とは、アーティストに真の実力を
発揮してもらうためには、その環境を整えてあげることがいかに大切か
ということなのです。

【注1】"Canadiana: Fields of Endless Day"(1964)と、Michel Legrand
との共作"Trail of Dreams: A Canadian Suite"(2000)の2曲。
【注2】"C.C."は"Companion of the Order of Canada"の略。英女王か
らカナダ総督を通じて功労者に授与される称号で、序列(Order of
Canada)の最高位。「Oscar Peterson, C.C.」と書く。
【注3】戦前のカナダの黒人社会については、カナダ人ジャーナリスト
Gene Leesの下記のOscar Peterson研究書に詳しい。
【注4】MPSレーベルについてはGene Leesの著書の15章を参照。

●参考:
・定評あるOscar Peterson研究書:
 "Oscar Peterson - The Will To Swing" by Gene Lees, Cooper Square
Press, updated edition, 2000
・Oscar Peterson Catalog - album index:
  http://www.jazzdisco.org/peterson/cat/
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved