忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ "うんのさんの辞書" 物語
           第3回目 『うんのさんの辞書とノーベル賞』

「研究者が研究成果の優先権を主張し、研究業績を確立するための
論文発表は、研究そのものと同じくらい重要である。しかも、企業間
競争がグローバルになってきている現在において(中略)英語論文の
重要性がますます大きくなってきている。」

これは技術系総合リンク集〈ENGLINK〉に掲載されている「英語科学
論文の書き方」というコラムの冒頭文である。
http://www.englink21.com/i-eng/column2/clm035/clm000.html

そういえば、海野さんのサイト〈CyberScope -- ことばの海のナビ
ゲーション 〉で和子さんも、かの田中耕一さんの英語論文の発表が
ドイツ人科学者の発表と同時期だったため選考結果に欧米でクレーム
がついた件(実際に田中さんが日本語で論文を書いたのは英語論文
発表の1年前だった)について、

「当時、とりあえず日本語の論文でしか発表しなかったのは、きっ
と英語で書く時間的余裕がなかったか、面倒だったんだろうなぁ。」

「田中さんみたいな人が海野の辞典を使ったら、どんな感想を持って
くれるだろう?」と触れられている。

で、我が日外では製造業を中心に生産、開発、研究部門に携わる方々
に「うんのさんの辞書」や専門用語対訳集シリーズ周知のためのDM
を計画しているのである。

題して「日外のCD-ROM辞書を使ってノーベル賞を獲ろう」(は無いかな
やっぱり)。

――ここで、問題が明らかになった。

開封率を高めるには、誰宛に送ればよいか良いアイデアが浮かばない
のである。

総務課長? 研究所所長? 工場長? まさか・・・社長?

いくつかのハードルを乗り越えないと、《未来の田中さん》には情報
は届かないのであろうか。

                            (青)

◆海野さんのサイト
〈CyberScope -- ことばの海のナビゲーション 〉は↓こちら
                 http://www.hi-ho.ne.jp/unnos/
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved