忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 後 記

先日、都内某所で日本のデジタルコミックの海外展開に関するセミナー
があり、聴講しました。集英社をはじめ、30社が参加するデジタルコミ
ック協議会では、海外向けのデジタルコミックポータルサイト(無料)
を開設すべく準備中とのこと。いま、海外では著作権を侵害して日本の
マンガを無断転載する個人サイトが横行しているそうです。本家本元と
して、勝手に翻訳・公開している違法サイトを駆逐したいという狙いで
すが、実はこのマンガの翻訳の出来が非常によいとか。敵を排除するの
ではなく、マンガ好きを上手く味方に付けて、日本のマンガ文化の浸透
に一役買ってもらいたいとの目論見もあるようです。

マンガの翻訳で一番気になるのが擬音(オノマトペ)です。「ムカッ」
「ギョッ」「シーン」「コソコソ」などなど、日本のマンガには豊富な
擬音が描かれています。一体、どんな英語に置き換えるんでしょう!?
スヌーピーでは、「sigh」=「タメイキ」と訳してありましたが、若干
違和感がありました。谷川俊太郎さん訳だったかな。素直に「はぁ」の
方がしっくりくるような。「やれやれ」もいいですね、最近の口癖です。
Sigh...
                             (竹)
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved