忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

営業マンの青木です。

福岡天神のジュンク堂書店で、「イギリス紅茶事典」の営業をして
いると、なにやら書棚から「おいで」と招く本がありました。
その本〈S.キングの「小説作法」〉を手にして以来、最近ではキング
の小説を旅の友にしております。

実は半年ほど前、ある初老の男性に何故だか急速にかつ過激に気に
入られ、ほとんど毎日のようにお電話やお手紙をいただくということ
がありました。
最初の内は営業マンですので、如才なくおつき合いをしていたのです
が、そこは弱い人間ゆえ、ちょっとおつき合いが鬱陶しくなり居留守
などを使ってしまいました。

で、そんなことがある時にバレ、以降、その男性の態度は今までの分
を取り戻すかのように裏返しに変わったのであります。
S.キングの「ミザリー」を読んだのは、そんなこんなでちょっと参っ
てしまっていた最中のことでありました。

夏には「納涼」と称して怪談話などの怖い話が流行ります。

安ホテルのベットに寝転がり、元看護婦アニーが作家ポール・シェル
ダンの足を、怒りにまかせて斧で切断する場面を読み、私は皆様より
も一足早く涼しさを味わうことができました。

でも止められないのですよね。怖い話を読むのが。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved