忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

74才になる母が入院しています。面会に行くと若い看護師たちと会話が
成り立たたず辛いといいます。
例えば看護師に様子を聞かれたときに、関西出身の母は「あくちがきれ
た」(口角炎)などと言います。しかし、若い関東出身の看護師にはそ
の意味がわかりません。わからなければ普通は意味を推測します。が、
若い人は会話のストライクゾーンが広くなく、従って、ヘンなことを言
う人→この人はこっちの質問の意味が分かっていないんだと判断します。
医療関係者との意思疎通が出来ないことが、患者しかも高齢者にとって
は辛いことだということを想像するのは難しくありません(もちろん想
像力を膨らまして母の言葉を理解しようと努めてくれる看護師さんもい
ます)。
インフォームド・コンセントも重要ですが、医療関係者が患者の言葉を
理解することも同じように重要なのだと、母の入院で実感しました。

                             (青)
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved