忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

傘の値段が安くなりました。500円も出せばビニール製ではなく、結構
な見てくれの傘が買えるようになりました。しかしそういった傘、結構
なのは見てくれだけで、ちょっと強い風が吹くとすぐバラバラになって
しまいます。いわゆる接合部分の作りがてんでなっていないのです。
ところで、傘がバラバラになったとしても文句は言えないだろうという
コンセンサスが作り手、売り手、買い手にあります。なにせ500円だも
のと誰しもが思っています。結果、この連環の中に品質を上げるとか、
いいものを買いたいという流れが生じることはありません。悲しき構造
であります。
春の嵐が荒れ狂う朝、バス停で破れ傘を差しつつ恨みました。
「傘ぐらいちゃんと作れよ」と。あ~冷たい。 
                             (青)
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved