忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その38) 検索ツールについて

ここのところしばらく、集中的にプログラミングの勉強をしていました。
「プログラミング言語」というと、その専門でない方には取っつきにく
いものと思われるかもしれません。しかし、人工的なものとはいえ、要
するに一種の言葉です。聞き慣れない外国語は思わず吹き出してしまう
ほど変に聞こえることもありますが、「笑えるプログラミング言語」と
いうものもあります。

Hello world program in esoteric languages
http://en.wikipedia.org/wiki/Hello_world_program_in_esoteric_languages

このおかしさを感じるのに、プログラミングの専門知識はいりません。
ここにあるプログラムは、見た目はまったく違うプログラミング言語に
基づいていますが、(基本的には)すべて「Hello World!」という文を
出力する例を示しています。世の中には、ジョークのためだけに、(プ
ログラムではなく)プログラミング言語そのものを作る人がずいぶんい
るということですね。

閑話休題。前回は用語集について考えてみましたが、今回はその用語集
や資料を検索するための「検索ツール」について簡単にご紹介します。

皆さんは、「Googleデスクトップ」などのデスクトップ検索ツールをお
使いでしょうか。
http://desktop.google.com/ja/

デスクトップ検索は、パソコンの中のさまざまなファイル形式の情報を
楽に探す手段です。「以前作成したあの資料をすぐに見たい」といった
ときに、それがパソコンのどこに埋もれていても探すことができます。
ただ、デスクトップ検索は確かに便利なのですが、それだけでは翻訳者
の需要を満たすことはできません。翻訳者は、「パソコン内のすべての
情報」ではなく、特定の用語集や文書に対して、「網羅的に」探したい
ことが多いからです。

Windows XPの場合、Windows標準の検索で、テキストやOffice文書に含
まれる語句を検索することができます。エクスプローラで検索したいフ
ォルダを右クリックして[検索]を選択し、[ファイルに含まれる単語ま
たは句]に語句を入力します。この方法には時間がかかり、対応するフ
ァイル形式も限定されますが、検索する場所が決まっている場合には手
軽で便利です。

既訳や参考資料がPDFだけなら、無料のAdobe Reader 7.0で「特定フォ
ルダ内の複数ファイル」を検索することもできます。Adobe Reader
7.0で[検索]ボタンをクリックして、[検索する場所]から、[参照]を
選択し、対象のフォルダを選びます。その後、検索を実行すると、該当
する個所がすべて強調表示され、文脈も分かります。Googleデスクト
ップでも該当個所は色付けされますが、網羅的ではありません。ただし、
Adobe Readerでの検索も、やや時間がかかります。また資料が常にPDF
だけであるとは限りません。

私は用語検索では、主にKWIC Finderを使っています。
http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/KWIC.html
無料版ではテキストしか検索できませんが、有料版ではPDFやOffice文
書など多くの形式に対応しており、高速に検索できます。前後の文脈が
分かるという点も、翻訳では重要です。

TRADOSで作業する場合、時間があればMultiTerm形式の用語集を作成する
ことで、あいまい検索ができるようになり、検索もれを防げます。この
場合は、未整理の資料から、用語集として整理する時間も必要になりま
す。MultiTerm用語集は、本来はクライアントや翻訳会社が管理・支給
すべきものです。

なお、Wordでも「検索個所の強調表示」はできます。Wordでは、Ctrl+F
で[検索と置換]ダイアログ ボックスを表示して、[見つかったすべての
項目を強調表示する]にチェックを入れます(Word 2002以降)。この場
合は、1つの文書に対する検索となります。また、テキスト エディタで
も検索結果が文書内で強調表示されるものがあります。

ちなみに、デスクトップ検索では、作成した文書だけではなく、プログ
ラムも検索することができます。ごくたまにしか使わないツールが、ど
こにあるか分からなくなったことはありませんか?また、たくさんの
プログラムがインストールされていると、スタート メニューが非常に
重くなることがあります。このような場合でも、デスクトップ検索では、
探しているプログラムの名前の一部を入力するだけで、探すことができ
ます。

ご質問、ご感想、ご要望、ご意見などがありましたら、
tran@nichigai.co.jp までどうぞ。

《このコラムは、音声読み上げにより校正しています》
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved