忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その14)
                                                      山本ゆうじ

用語管理の重要性――MultiTerm

 ご存じの通り、翻訳者は、辞書と用語集を使いわけます。翻訳者は、
なぜ辞書を引くのでしょうか。「意味を調べる、または確認するため」
という答えがまず浮かびます。しかし、用語集の場合は、意味を確認す
るだけでなく「調べた訳語が適切であれば、その語を訳文に適用する」
という手順が必要です。

 ところで、ファンタジーの古典 "The Lord of the Rings" の翻訳、
『指輪物語』/『ロード・オブ・ザ・リング』について、訳語について
さまざまな議論があったことをご存じの方も多いと思います。『指輪物
語』に出てくる人名・地名・固有名詞の数は、非常に多数におよび、訳
語の統一は簡単ではなかったでしょう。オックスフォード大学の言語学
教授であったトールキンが、言葉の力によってひとつの壮大な世界を構
築したといえます。

 ちなみにどれだけの言葉が出てくるか、ちょっと気になる方はこちら
をどうぞ。きれいなイラスト付きのデータベースです(日本語)。

 the Lord of the Rings Library
 http://www33.ocn.ne.jp/~papygallery/

 それにしても、トールキンの翻訳で、もし翻訳メモリや用語管理ツー
ルが使用されていれば、どれほど作業が楽になっただろうか、とつい想
像してしまいます。

 訳語の不統一は、読者の混乱を招くことになります。実務翻訳におい
ては、単に違和感を覚えるというだけではなく、「ユーザーが説明書を
理解できない」「言葉の範囲が文書によりまちまち」という、より現実
的な問題が発生します。説明書の各章で使われている訳語が異なるため
に、ユーザーの理解が不十分であると、満足度が下がる一方、その件に
ついて問い合わせがあればサポートコストは上がります。それがもしソ
フトウェアの特定の機能を指す言葉であれば、訳語が統一されていない
ばかりに、開発者が苦労して作り上げた機能がユーザーにまったく使わ
れないということもあるでしょう。ある会社の、翻訳メモリが導入され
る前の翻訳文書を目にしたことがありますが、原文では同じ単語が、訳
文では3つも4つも訳語が使われていました。この文書でよく意思が通じ
たものだと、人間の可能性に頭が下がったものです。ともあれ、本気で
コスト削減を考える企業にとっては、用語管理は極めて重要なはずなの
です。

 TRADOS には、用語を統一するための用語管理ツール MultiTerm があり
ます。私の個人的な印象としては、TRADOS を所有しているユーザーでも、
MultiTerm を使用されていない場合がかなりあるようです。MultiTerm
の利点としては、翻訳メモリと Word に統合されている、強力なあいま
い検索が可能である、柔軟なフィールドの定義が可能である、などが挙
げられます。「Excel やエディタで間に合うのでは」と思われている方
もいらっしゃるかもしれません。しかし、Excel やエディタはデータベ
ースではないため(それに近い使い方をすることもできますが)、用語
の絞り込みやあいまい検索の点などで、専用の用語管理ツールである
MultiTerm には及びません。用語は長い文中では表記が微妙に違うこと
もありますが、特に Excel では "backup" と "back up" や、"fibre"
と "fiber" など、一字違うと見つけることができません。表計算ソフト
ですから、もともとあいまいな文章(とそれを構成する用語)を処理す
るようにはできていないわけです。どこが違うのかということは常に分
かるわけではないため、根気よく部分一致を確認するしかありません。
MultiTerm では、検索時にこのような表記の違いを自動的に吸収してく
れます。

 次回も MultiTerm の続きです。ご質問、ご感想、ご要望、ご意見があ
りましたら、tran@nichigai.co.jp までどうぞ。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved