忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その9)ATOK 17 と類義語
                           山本ゆうじ

今回は、この2月に発売された ATOK 17 についてご紹介します。ジャスト
システムの日本語入力システムである ATOK は、お使いの方も多いこと
でしょう。今回の新機能の目玉は、「連想変換機能」です。通常の日本
語入力システムの変換候補は、同音類義語だけです。連想変換機能では、
読みが同じでなくても意味が似た単語も変換候補として使えます。類義
語辞書に近いものであるといえます。Word には、標準で英語の類義語辞
書機能がありますが、皆さんはお使いでしょうか。「なぜ日本語では同
じような機能がないんだろう」と、かねがね思っていたのですが、これ
でようやく類義語辞書的な機能が気軽に使えるようになりました。

連想変換候補は、かなりたくさん出てきます。たとえば「たくさん」と
いう語の連想変換候補は 219 もあります。この語の場合は、[グループ
一覧]で「ある基準から見た数量・分量の『多少』」(「鱈腹」、「山盛
り」など)、「『多少』に関する慣用句」(「雀の涙」、「雲霞のごと
き」など)、「『多少』に関する故事・成語」(「九牛の一毛」「門前
市を成す」など)、「『多い』類語情報」(「巨万」「無尽蔵」など)
の4つのカテゴリーに分類されています。語によって、表示されるカテゴ
リーの豊富さは異なります。

こういう colorful な語の広がりというのは、見ているだけでも面白い
ですね。一昔前の小説などを読んでいて、日本語の語彙の豊かさを再発
見することはありますが、そんな表現が自分でも使えそうな気がしてき
ます。しかも、ATOK の一部であるため、類義語辞典と異なり、他の箇所
と見比べながら、その場でいろいろ入れ替えて推敲することができます。
文芸・出版翻訳で語彙のレパートリーを増やすのにももちろん使えます
が、趣味の詩作や小説などにも使えるかもしれません。

この機能は、なにも難しい、気取った表現を探すためだけに使うという
ものでもありません。むしろ現在は、「わかりやすい表現」を探す、と
いう使用法が求められているように思います。一般に、「わかりやすい
表現を探すことほど難しいことはない」といいます。たとえばチェッカー
の方なら、難しい語を使う癖のある翻訳者の言い回しを、わかりやすい
ものに変換できるでしょう。

ただしこの機能は類義語辞書そのものではないため、連想変換候補があ
る見出し語の数は、まだそれほど多くないようです。今後の充実に期待
したいところです。また、カタカナ語をより自然な日本語に言い換える
ための収録語を増やすことで、乱用をチェックすることもできるでしょう。

類義語といえば、英語では
 http://thesaurus.reference.com/
でも類義語を参照できます(ぽこぽこ広告が出るので、ポップアップ広
告対策が必須です)。ここを見ると、英語の語彙の豊富さに改めて驚き
ます。

使いやすさの点では市販のものに劣りますが、著作権切れのテキストを
公開している Gutenberg Project でも Roget's Thesaurus をダウンロ
ードできます。
 http://www.gutenberg.net/browse/BIBREC/BR22.HTM

◆Word の文章校正(補足)

なお前回、「TRADOS 6.5 を使用していると Word で日本語の文章校正が
機能しない」と書きましたが、回避方法を発見しました。メニューから
は使用できませんが、以下のような簡単なマクロを作成して、メニュー
やボタンに割り当てることで、文章校正を実行できます。

 Sub AltProof()
 ActiveDocument.CheckGrammar
 End Sub

ちなみにスペルチェックのみの場合は

 ActiveDocument.CheckSpelling

表記ゆれの場合は

 ActiveDocument.CheckConsistency

です。このように Word の機能を直接呼び出すことで、特定のマクロに
より、ある機能がメニューやツールバーで使用不可能にされていても、
その機能を使うことができます。

この連載に関するご質問、ご感想、ご要望などがありましたら、
tran@nichigai.co.jp までどうぞ。

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved