忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その56)字数制限で日本語力を磨く!

                           山本 ゆうじ

 最近、某外資系IT大企業の方の講演を拝聴して、「日本語が軽く見られ
 ているのだなあ」と改めて感じました。日本語の品質は、日本語の文章、
 日本語への翻訳、日本語からの翻訳のすべてに関係します。私が提唱し
 ている実務日本語も、日本語の品質を維持し、文章や翻訳を改善するこ
 とを目的としています。
 http://transpc.cosmoshouse.com/jitsumu/

 日本語力を磨く方法の一つは、限られた字数で文章を推敲することで
 す。字数制限は、さまざまな場面で応用できます。昔から、俳句、川柳、
 和歌などは、みな字数制限があります。要約して翻訳する「抄訳」も、
 字数制限が関係しています。字幕翻訳や吹き替え翻訳でも、厳しい字数
 制限があります。ソフトウェアの翻訳でも、文字を画面に収めるために
 字数制限があります。電子文書では、紙媒体ほど厳しい字数制限はあり
 ませんが、このコラムにも字数の目安はあります。

 なぜ字数制限をすることで日本語力を磨くことができるのでしょうか。
 文章を限られた字数に収めるためには、言葉を注意深く選ぶ必要があり
 ます。また冗長な表現や、余分な要素をそぎ落とす必要があります。字
 数制限があれば、回りくどい書き方をせずに、直截的に、簡潔に書かな
 くてはいけないため、文書が引き締まります。

 字数制限に似た考え方として、「要約」があります。要約力は、文章技
 能の中でも非常に重要なものです。文章を読むときに使われる要約力は、
 理解力に反映されます。逆に書くときに使われる要約力は、頭の中の考
 えをまとめて文章にするときに使われます。まとまりがない文章を読む
 のは辛いものです。字数制限とは、「要約の具体的な目標」ととらえる
 こともできます。

 ときおり「ぜい肉のついた」文章や翻訳を目にします。このような「メ
 タボ文」では、クリシェ(陳腐な表現)がまき散らされ、冗長かつ回り
 くどい書き方がされている一方で、読み手が知りたいことにはなかなか
 たどりつけません。国税電子申告・納税システムのウェブサイトなどは、
 読み手を無視した悪文の宝庫であり、反面教師となる貴重な存在です。
 このサイトは、構成全体がまずいので字数がやたらに増えているようで
 もあります。簡潔に書く訓練ができていないと、このような結果になり
 ます。
 http://www.e-tax.nta.go.jp/

 たとえば、以下のようなメタボ文があります。

 「e-Taxソフトを利用する際には、常にe-Taxソフトが最新状態となるよ
 う、必ずe-Taxソフト更新履歴及びe-Taxソフトのバージョンアップ確認
 を行ってください。」(66文字)

 実務日本語の原則に従って簡潔に書き換えると、半分程度にできます。

「常に最新状態となるよう、必ず更新履歴とバージョン アップを確認し
 てください。」(37文字)

 そもそも必ず行うべきものなら、ソフトが自動的にすればよいようなも
 のですが……。

 さて、字数制限で日本語力を磨くには、具体的にどのような方法がある
 でしょうか。
 以下のような点に注意するとよいでしょう。

 ●内容に優先順位をつける
 ●最重要の点をしっかりとらえる
 ●取捨選択をする
 ●簡潔な表現に言い換える
 ●不要な個所はばっさり切り捨てる

 楽しみながらできる方法としては、趣味を兼ねて、俳句、川柳、和歌な
 どもいいでしょう。私が2005年から取り組んでいるのは、川又千秋氏が
 提唱している三百字小説です。
 http://www.bungenko.jp/300/

 これは、文字通り300字以内でお話を書こうということです。言葉を浪
 費すると、300字はあっという間に尽きてしまいます。しかし、300字は
 決して少なすぎる字数ではありません。俳句のなんと17倍以上もあるの
 です。「無いことによる良さ」、間(ま)の美は、日本では昔から称賛
 されてきました。書き方を工夫して余分な言葉をそぎ落とすと、300字
 でも豊かな世界を表現することができます。『遊歩人』という雑誌に、
 これまで拙作を15回ほど掲載していただいています。300字で表現でき
 ることと、300字では書ききれないことが、ようやく少しずつ分かって
 きました。私は、この他に800字、2000字などといった字数で、掌編を
 書いています。創作文章での訓練が、実用文章にも役立つというのは面
 白いことです。
 

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved