忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その61)

英語で「日本」を説明する――「さっぱりした」は英語でなんていうの?

この11月に美術検定2級を受けてきました。検定では古今東西の美術の
知識が問われるのですが、ご存じのように日本から西洋への浮世絵、
ジャポニスムの紹介、そして逆に日本への西洋美術の受容という相互の
異文化交流は、非常に興味深いものがあります。また美術史を学んでい
ると、ばらばらであやふやだった知識の断片が、パズルのようにぴった
りはまりこんでゆくのが快感です。

ところが、英語で「日本」について説明するのは重要なことなのですが、
なかなか簡単ではありません。みなさんの中には、プライベートや仕事
で、外国人を案内する方や通訳をされる方もおられるでしょう。私も先
日、下北沢でドイツとフランスの友人をそれぞれ案内してきました。そ
んなとき、英語で日本の文化を説明できますか? ちょうど祭りが行わ
れていたのですが、「いき」「わび」「さび」とはなにか、それぞれ説
明できますか? 「さっぱりした」「すっきりした」は英語でなんと言
うでしょう。落語、浄瑠璃とはなんでしょうか? このような日本につ
いての事柄をきちんと自分の言葉で(英語で)説明できれば、自分自身
の知識も整理できます。日本は大きく変化してきましたし、これからも
変化するでしょうから「唯一絶対の日本的なもの」があるわけではない
ですし、そのような主張は不毛でしょう。ただ、異なる価値観を持つ人
に、新たな視点を紹介して少しでも理解してもらえれば、紹介するほう
もされたほうもうれしいものです。

NHKでは、”BEGIN Japanology”(総合テレビ)など英語で「日本」を
説明するコーナーがいろいろあります。
http://www.nhk.or.jp/nhkworld/english/tv/japanology/
全部英語なので気圧されるかもしれませんが、だまされたと思って観て
ください。今までにない見方を知ることができます。この番組は日本に
興味がある外国の人が見るだけでなく、日本人が日本を紹介するときも
役立ちます。もちろん英語の練習にも役立ちます。

NHK Worldの英語ニュースなども役立ちます。
http://www.nhk.or.jp/nhkworld/

内容は身近な日本の話題なので、やはり英語の聞き取り練習としても役
立ちます。NHKの英語ニュースはiTunesなどからポッドキャストとして
も視聴できます。以下の記事を参考にして、キーワード「NHK」で検索す
るとすぐに見つかります。すてきな声の日本人アナウンサーさんが英語
で読んでくれるので、親しみがわきます。
http://www.tsuhon.jp/levelup/levelup_29.html

NHKはずいぶんくだけてきましたが、海外のメディアと比べると良くも
悪くもまじめなようです。ユーモアなどを取り入れると、世界の人の日
本人に対する見方が変わってくるかもしれませんね。

さて、何かを紹介・説明するには「定義」が重要です。英語圏の教育で
は、定義はあらゆる学問の根本です。論述問題でも「~は何か説明しな
さい」というパターンがよくあります。事典や辞書でも、各項目につい
て過不足のない定義から始まり、その後に補足的な説明が続きます。残
念ながら、日本人はこの「定義」が苦手なことが多いようです。

ご存じWikipediaもまた、日本の事柄を英語で説明する際の参考になり
ます。日本語のページの左側から、英語など他の言語の記事を参照でき
ます。ただし、言語にかかわらず、Wikipediaにはまったくのでたらめ
がもっともらしく書かれていることがよくあるので、注意が必要です。
特に日本については、書き込む人が限定されており、偏った見方しか紹
介されていないこともあります。そんなときは、さまざまな視点を紹介
するために、率先して英語で書き込みをすると、英作文の練習にもなり
ます。だれかに何かを説明するというのは、自分がより良く理解するた
めの最良の手段です。

美術、建築、文学、映画などの文化を理解し、また他人に説明するとき
は、宗教の基礎知識が必要です。宗教について知るために信者になる必
要はありませんが、日本でも仏教、神道は美術や建築と深くかかわって
います。たとえば「密教」を英語で何というでしょうか?
またキリスト教の基礎知識があれば、比較対象として説明することがで
きます。このような知識は一夕一朝に身につくものではありませんので、
ふだんから関心を持つ必要があるかもしれません。冠婚葬祭、観光での
神社・寺院・教会の訪問など、ふだんは縁がなくても宗教について考え
る機会は意外とあるものです。特にこれから年末にかけてクリスマス、
除夜の鐘、初詣という、日本ではおなじみ(そして外国人には謎の)
3宗教(的)行事の季節です。英語でどう説明するか、ぜひ考えてみて
ください。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
西岡さんにしっかりするように伝えてください
http://ookino.cocolog-nifty.com/
NONAME 2010/09/29(Wed)16:38:12 編集
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved