忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その45)
                      ポッドキャストを聴いていますか?

昨年末のSATILA翻訳ワークフローのセミナーには、多数の方にお越しい
ただきありがとうございました。講演を完全収録したDVDが日本翻訳連
盟(JTF)から発売されていますので、ご関心のある方はご利用くださ
い。
http://www.jtf.jp/jp/east_seminar/goods_dvd.html#10

さて、みなさん、ポッドキャストをお使いですか? おそらく、すでに
活用していらっしゃる方も多いと思います。

ポッドキャストは、インターネットからダウンロードできる音声や音楽
です。映像は「ビデオキャスト」などといいます。いったん最後までダ
ウンロードしてから再生するので、高音質・高画質です。また、携帯音
楽プレーヤーで外に持ち出すこともできます。ニュース、音楽、ラジオ、
情報番組、朗読などさまざまな音声を、世界中の言語で聞くことができ
ます。英語に限った場合でも、各国のアクセントで出題されるようにな
った新TOEICの対策としても役立ちます。「ポッドキャスト」と呼ばれ
ている場合には無料のことが多いようですが、有料の音楽や情報もあり
ます。

ポッドキャストを聴くには、iTunesなどのソフトウェアを使います。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/
パソコンさえあればすぐに音声や映像を楽しめますが、もし携帯音楽プ
レーヤーやW-ZERO3などのPDAがあれば、通勤・通学中に聴くことができ
ます。最近は3000円台の携帯音楽プレーヤーもあるようです。

私はCNN、NPR、BBC、MSNBC、ABC、Sky Newsなど英語圏のニュースをポ
ッドキャストやビデオキャストで視聴しています。科学や自然がお好き
ならDiscovery Channel、National Geographicなど、芸術に関心のある
方は、イギリスのNational Galleryのポッドキャストがお勧めです。絵
画の写真を見ながら、その解説を聞くことができます。これらの番組は、
キーワードをiTunes内で検索すると見つかります。関心のあるキーワー
ドにpodcastという語を加えて、ウェブ検索してみるのもよいでしょう。

短いポッドキャストは5分以内で終わるので、聞き飽きることもありま
せん。つまらなければ別の番組を聞けばいいだけです。ラジオと違い、
途中で停止したときは後で再開することもできます。聴きたいときに聴
きたい番組を、好きなだけ聴くことができます。

環境にもよるでしょうが、翻訳者の方でも、ふだんから心がけていない
と「英語を耳にする」ということは意外に少ないことがあります。リス
ニングが不得意でも翻訳をすることはできます。しかし、耳から聞く英
語に慣れておけば、さらに楽に翻訳できるようになるでしょう。本を読
むよりも、新しい語彙や表現を楽に身につけることができます。1日10
分でも英語に毎日触れる習慣をつけることで、大きな違いを生むことが
できます。

リスニング能力は、業務用翻訳ソフトの使いこなしにも関係しています。
業務用翻訳ソフトを使いこなすには、読んで単語を順に入力しながら翻
訳していく程度の英語力では困難です。通訳で使われるサイト トラン
スレーション(サイトラ)と同じように、英語を理解しながら訳文の
「かたまり」をしっかり頭の中でイメージできることが必要です。それ
にはリアルタイムで英語を理解する能力、つまりリスニング能力も関係
しています。

ふだんは文章として読んでばかりいる英語でも、耳から入ってくると新
鮮なものです。リスニングが苦手な方は、VOAを聴かれるのもよいでし
ょう。前回も少し触れましたが、Special Englishという、分かりやす
い英語でゆっくりと読み上げています。アメリカの国営放送ですから、
アメリカの立場を知るという意味でも面白いものです。

英語圏のニュースには、非英語圏の各国のさまざまな人々が登場します。
英語のみが唯一の国際語ではないでしょうが、要人はもちろん、学生や
一般人などでも流ちょうに英語を話すのには感心します(もちろん英語
を話せない人は通訳を介しますが)。発音には癖がある場合でも、語彙
や表現力に幅があり、英語力の高さが分かります。ところが、日本人が
出てきて英語で喋ることはまずありません。インターネットのおかげで
世界中がつながっていることはある意味では確かです。その一方で、日
本と「外の世界」にはいまだ大きな隔たりがあることを実感します。だ
からこそ翻訳を仕事にできるわけでもありますが……。

ご質問、ご感想、ご要望、ご意見などがありましたら、
tran@nichigai.co.jp までどうぞ。

《このコラムは、音声認識ソフトで入力し、
   音声読み上げにより校正しています》
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved