忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その54) 翻訳祭と翻訳工学

                            山本ゆうじ

 毎年恒例の JTF(日本翻訳連盟)翻訳祭と、SDL Trados Discovery Day
 という2つの翻訳関連イベントに参加してきました。どちらも非常に多
 くの参加者でにぎわっていました。今回のコラムは、2008年の翻訳祭の
 感想です。

 ところで、SDL が AMTA(アメリカ機械翻訳協会)および IAMT(国際機
 械翻訳協会)と共同で実施した市場調査によると、グローバル企業社員
 の385人の回答者のうち57%が自動翻訳を検討しているそうです。また回
 答者のうち40%は、2年前よりも機械翻訳を利用する考えが強まったとの
 ことです。このような機械翻訳への取り組みは、翻訳祭での講師やパネ
 ラーの方々の発言にも現れていました。

 ただ、翻訳業界の中には「機械翻訳=安かろう悪かろう」という固定観
 念に縛られている方もいらっしゃるようです。これは、だいたいの意味
 が分かればよい「概訳」と、完成品を仕上げる「翻訳支援」という、機
 械翻訳の2つの用途が混同されていることが原因といえます。

 機械翻訳には、さまざまな動作方式があり、異なる工程の組み合わせに
 よる導入シナリオがあります。自動処理のみの概訳用途では、品質を犠
 牲にしてコストを下げることに重点がありますが、翻訳支援用途では、
 用語適用の正確さの面で、人間のみの手作業よりも明らかに上回ります。
 不適切な用語の使用による誤訳は、適切な翻訳支援技術により防ぐこと
 ができます。適切なツールを正しく使用すれば、抜き打ちではなく全数
 検査をすることができます。このようなツールを使いこなす技能と知識
 は、翻訳の付加価値です。翻訳者にとっては、単価の引き下げに対抗す
 るために、ツールのスキルを体系的に磨き、高技能翻訳者を目指すのが
 目標となると思います。

 翻訳支援システムのあるべき姿とは、専門知識をためて再利用する「エ
 キスパートシステム」です。たとえば法律関連の翻訳は私の専門外です。
 法律の翻訳の仕事をこなすのは不可能ではありませんが、専門用語を調
 べて確認する手間が増えるので効率が落ち、間違える可能性もあります。
 このような場合でも、法律用の翻訳支援システムを作り上げることで、
 経験のなさを補うことは十分可能です。「被告」と「被告人」のように
 紛らわしい言葉の使い分けや、「一見専門用語には見えない単語」をチ
 ェックすることもできます。万能ではありませんが、手作業で発生する
 手間とミスを大きく減らすことができます。

 また、翻訳祭などで、「日本人以外の日本語翻訳者」が話題に出たこと
 も興味深く感じました。しかし、「日本人以外の日本語翻訳者」を「日
 本人でない」という理由だけで先入観を持ち、低く評価するのはいかが
 なものかと思います。確かに「日本人なら間違えない」ような日本語の
 間違いを、ウェブ上や外国の看板で目にすることは事実です。しかし、
「日本人なら日本語は間違えない」ということはありません。よく見か
 ける「変な日本語の訳文」を書いているのも、やはり日本人なのです。

 見方を変えれば、日英翻訳者の多くは日本人であり、ネイティブでない
 訳語言語である英語に訳しているという実情もあります。「変な訳文」
「不自然な訳文」を、体系的にチェックすることも翻訳工学の範囲内で
 す。そのために重要なのは、翻訳技能に関する客観的な「評価基準」
 ではないでしょうか。

 翻訳祭のパネル ディスカッションでは、共通スタイル ガイドと共通
 用語集についても問題提起がされました。このような共通の指針は、
 無駄な労力を減らし、現実的に順守すべき点の共通理解を作り上げる
 ことで、翻訳者、翻訳会社、クライアントの三者すべての利益になり
 ます。Win-Win 関係を実現するための、きわめて具体的な手段といえ
 ます。分野や内容にもよりますが、スタイル ガイドと用語集は翻訳の
 仕事では避けて通れません。これらについても今後、翻訳業界で議論
 してゆく最優先の課題と思います。

 ご質問、ご感想、ご要望、ご意見などがありましたら、
 tran@nichigai.co.jp までどうぞ。

《このコラムは、音声認識ソフトで入力し、音声読み上げにより校正
 しています》

 

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved