忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ トランネット便り ~ Up Kii-no-kuni-zaka

Up Kii-no-kuni-zaka he ran and ran; and all was black and empty
before him.

Lafcadio Hearn(1850-1904), “Kwaidan”の中の一篇Mujinaの一節。
深夜、濠端を通った商人が、しゃがみこんで泣いている妙齢の腰元風の
女を見かけて「どうしたのか?」と訊ねる。振り向いた女が手で顔を一
拭いすると…。
こうして彼は必死に紀伊国坂を逃げ登ることとなる。
ところで、この濠は千代田城のそれに違いないが、紀伊国坂の方はどこ
にあるのだろう。これかな?と想定される坂が千代田区と港区にそれぞ
れ一つずつ、双方、紀伊国坂と命名されて碑も立っている。果してどち
らなのか?

やっとのことで屋台のそばの灯りを見つけてへたりこんだ商人、そば屋
がまた、自分の顔を手でつるり、と…。And, simultaneously, the
light went out. ということに。

この『怪談』、斎藤正二、平井呈一、平川祐弘その他の諸氏の名訳があ
り、それぞれ楽しませていただいている。しかし小社翻訳講座での経験
からすれば、受講者にとってもっとも難しいのは、この作品のように一
見、平易な原文を、美しく読み易い日本文にすることのような気がする。
かといって原文が難解ならばそれはそれで苦労するし…。翻訳とはつく
づく大変な仕事ですね。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved