忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 翻訳者のライフスタイル研究6(後編)
  ―― 有限会社バッカイテクノドキュメンツ 井口耕二さん
  【翻訳フォーラム・マネージャー、「実務翻訳を仕事にする」
  (宝島社新書)著者】

あるとき、親しくなった米国人の友人と会話をしていると、話題が
単位のことに及んだ。井口さんは何単位とっているのかと訊かれた
ので、Twenty と答えた。すると、Twelve の間違いではないかという。
いや、間違いなく Twenty だというと、友人は大笑いを始めた。

「アメリカ人の自分が12単位でも大変なのに、どうして留学生の
おまえが20単位もとっているんだと不思議がられたんですよ。会社
と20単位取得するという契約でもしているのか、とからかわれまして
ね(笑)」

学科が中心の大学院1年目に、単位を取るか、つぶれるかという状況
でがんばり抜いたかいがあったのだろう。短期間のうちに英語力は
見違えるように躍進したという。

 ↓で全文記事をご覧いただけます。
 http://japan.kato.gr.jp/lifestyle/lifestyle6-2.htm

                     (取材 加藤隆太郎)

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新CM
[12/09 山本ゆうじ]
[12/07 Lisa Hosoi]
[09/29 NONAME]
[09/29 NONAME]
[03/13 エラリー]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) TranRadar(トランレーダー)ブログ All Rights Reserved